ライトボディの基本、体は命。

私を知る多くの人が特に関心してくれるのが【私の体に対する想い】です。
これが、痛みを一瞬で消せてしまい・何をどれだけ食べても体重が一定・ノンスキンケアでも健康な肌である等の秘訣かもしれません。

今の私の体の機能で最も凄いと思うところは
痛み・不調を自分で消せてしまうこと。

名を付けるならば、自己治癒(じこちゆ)。

上から出してげっぷとして出たり
下から出しておしっこやう〇ことなって排泄したり
または瞬消化して一瞬で治したります。

(その時の自分の気分や痛みの場所、
度合いなどによって治癒方法を決めている)

その他に自分の体ですごいと思うところは数多くありますが、
この自己治癒がライトボディの機能の中で
特に1番私たちには必要なものかなと思います。

それで病気にならないための対策には協力できませんが、
みんなが自分の体をコントロールできるようになれればと思い
私の普段の体との付き合い方を記事にしようと思います。

 体は命、という強い認識

命というと“見えない”イメージがありますよね。

確かに命そのものである私たちは永遠なので
死ぬことはないし、
実際ライトボディと言われる
“物質”ではなく“光”の体になれば寿命はうん千年。

でも私たちのほととんどは今のところ物質の体です。

物質界にいる以上、命とは体そのものです。

私はこの「体は命である」認識がとても強い。

その認識があるかどうかだけで、
体に対する自分の接し方が大きく変わると思います。

〇生理期間は無理せずゆったり過ごす

数年前に事務所を辞めてから生理になったとき
すっごい子宮が痛くなっていたことが暫く続きました。

そのときに、
「よくこんな状態で働いていたな」って思いました。

働いていると「無理をするか薬を飲むか」の選択しになって
やっぱりこれは体、つまり命を優先にした生き方じゃないなと。

本気で女性の生理休暇があって良いと思いました。(笑)

〇病院に行く前に体をよく観察する

「病気・体調不良 → 病院!」という人は多い。

薬が実際に活躍することもあるし
先生と話をすることで安心して
体調が良くなることはあると思うので
病院の否定をするつもりはありません。

でも、「体は命」と強く認識している私には
その行動はなかなかできません。

何故なら、その薬の詳しい成分や
誰がどこからどんな風に製造して
確かな効能や起こりうる副作用を知らないから。

得体の知れないものを体には入れられない!

 

何故なら体は命の器であり命そのものであり
この世界で最も大切なもの

 

 

私は、体が病気や体調不良を起こすのには理由がある
と思っているので

そもそも病気や体調不良になっても基本的には
「治さなきゃ!」と思っていないんです。

子宮が苦手なコーヒーを飲みすぎたのかな?
お腹いっぱい食べすぎたのかな?
痛くなるって分かってて無理したからかな?
この仕事か仕事の仕方を変えろっていうサインかな?
などなど、

なぜこうなったのかを論理的理由から
スピリチュアル的理由も視野に入れて
多方面から原因を考えるのが大切と考えます。

だって原因も分からずにただ治したらまた再発するかもしれず
それは治ったのではなく一時的に消えただけになる。

なので病院うんぬんの話ではなく、
その前のもっと大切なものに時間をかけて
向き合う必要があると思います。

〇体に働かせる

ライトボディになる前から薬を使わなかったり
ノンスキンケアの理由ですが、

「体に自ら働いて欲しかったから」

なぜなら、

体は体のスペシャリストである

 

と強く思っているため。

理由があって体が勝手に
病気や体調不良を起こしたのなら、
理由があって体が勝手に
病気や体調不良を治してくれると思いませんか?

自然に病気は作られるのなら
自然に病気は治るという考えを持っていてもいいはず。

私という意識は何がどうなって病気になったか分からないから
私が良かれと思ってする行動は的外れかもしれない。

だったら体に1番詳しい体に任せよう!っていう考え。

でもこれを急にやっても上手くいかないですよね、

だって今まで、まったくと言っていいほど
自分の体を信頼してこなかったから。

ドライスキンと言われたので
保湿成分あるスキンケア商品を買って

体は劣ると言われたので
収斂作用のあるものを体に取り入れ

鉄分が少ないと言われたので
鉄分の取れるサプリメントを毎日服用し

血圧が低い(高い)と言われたので
言われた薬を飲み続けている…

このような生活をしていて急にピタっ!と止め
「体に任せる!」と思っても
それまで働いてなかった体は
何をしたらいいのか分かっていません。

まず元の機能ができるようになるまで時間がかかるが
すぐに結果を求める私たちは
機能が復活する前にまた体に活動停止宣言をします。

これだけ世の中にたくさんのスキンケア商品と
薬で溢れかえっているのに
肌が劣り病気で死ぬ人がいるのは

スキンケア商品と薬に効果はないから!

宣言してしまいましたが、一時的にはありますよ。
なので辛い時は無理せず頼っていいと思います。

ただ、治ったことにはならない。

それを維持するためにたくさんのお金と時間が必要で
それでも劣り病気になるという
“結局は何も変わってない”最後があります。

 体には独立した意識がある

少しキツイ言い方かもしれませんが、

名医や効能抜群と唄う薬よりも
もっと優秀な体(細胞)があることを
少しでも分かってもらえたらと思います。

音楽を聴くと、
その音楽の波動を体が勝手に動いて表現し
体が感じる不愉快の全てを自然になくし
体重を感じないほど軽くなります。

私に同調する方たちは気味悪がって驚きますが、

気味悪く思ってしまうほど
実は私たちの体って想像もできないくらいに

すごいんです!!!

 

その体本来のすごさを体験するためには、

自分が体を信頼していることが大切であり
そして体を信頼することと
自分が自分を信頼することは
繋がった意識なのかもしれません。

そう思うと、

私たちが自分自身を信頼できるようになったときに
本来私たちが持つべき光の体、
不死身のライトボディに生まれ変わるのかなと思います。

すべての人の命の復活を願って。

<fin>

twitter@myaaan_51

コメントを残す