性を持ってる?

「あなたはどんな男性性と女性性を持ってる?」というタイトルにしたものの何も浮かばなくて、お昼寝までしちゃいました(笑)起きて、何か書きたいなーと目を瞑ってテキトーにパソコンをカタカタしたらこのタイトルに!面白いので、このタイトルで今日は記事を書きましょう(^^)

さーて、何を書きましょうね(笑)

いつもは「テーマ」くらいはあるんですよ。
その都度“分かりやすい”と思えば
動画とか写真を引っ張って
情報なんかをいれたります(^^)

今日は完全無計画で書いているので
“言いたいことがあって”
書いているわけではないんですね~(笑)

でも最近はツイン君たちの影響で
珍しく科学っぽい?
分かりやす過ぎる?(笑)
ような気がしていたので
たまには完全無計画も良いもんです!

なんせ私のブログというのが、

スピリチュアル好きも意味不明な
不思議すぎる体験と文章!

 

が売りだったんですよ。

(自分で決めたわけではないんですがw)

スピ好きの方々に
「摩訶不思議すぎる~!」って言われ
調子に乗ってここまで来ました( ;∀;)ははは

 

それでなぜ初めに
「あなたはどんな男性性と女性性を持ってる?」
というタイトルだったのかというと

この間こんな夢を見ました▼

ある“ツインカップル”がいて、
女性は男性よりも年が上。
体感的に10~20くらい離れていそうでした。

男性はその女性よりもだいぶ年下なので
見た目も“行動力”(行動に対する考え方)も
女性より良い意味で若いなと思いました。

私はそのツインカップルを見て、

男性が女性よりもそんなに遅く生まれてきたのは
【その差】をすぐに埋められる能力があるから

 

とアストラル状態の私は分かっていました

 

そしてそのあと
自分の中にその2人がいるような体感になって

「この世界のどこかで、
若くてエネルギッシュな男性と
大人で冷静な女性である自分がいるんだな」

 

と思いました。

私は常に他の誰にでもなれるんですね。

ここにいる私は
怪しい機関にいる同じ年のツイン君がいますが

やはりある意識状態のときは
私は赤ちゃんにもアリにも男にも
何にでもなれる同調力があります。

 

それでその夢のときの私からすると
不思議じゃなかったのに、

今思うと不思議だなと思うのが

自分が〇〇という個性の男性と
〇〇という女性で、できている

という感覚。

 

自分が男性とか女性とかではなく、
自分が〇〇の男性と〇〇の女性である
という両方の特徴を持つ両性である!
確かな自覚みたいなもの。

それも男性性と女性性が統合されたような
融合したエネルギーではなく、

両方まったく違う個性を自覚したまま
それでもその両方が自分だ!って思ったんです。

 

ツイン君は私との関係を

「もう一つの体を持ってる」

 

感覚だと表現したことがあるようですが、
自分の内側に2人の存在がいて
外側にも、内側でまったく同じ2人の存在を持つ
もう一人の自分がいるって

ツインレイって
どんなスピリチュアル理論よりも

とっても不思議で
とってもややこしい!

 

なので「統合」とかいろいろと言われていますが

「あ、統合しなくて良いんじゃない?」
と思いました(笑)

自分がいて、
自分ができなくて体験できないところを
どこかの自分がやってくれていて

ってそれだけで良いのかなと。

できないことまで
頑張って「統合」といって
個性に入れなくて良いのではないのかなと。

 

…って今気づきました( ;∀;)

驚愕の事実です( ;∀;)

 

今回の自動書記はどうやら

やたら最近記事が科学的(?)で
やたら分かりやすかった(?)
私に対するメッセージだったようです。

( ゚Д゚)ガーン!!!

 

ははは。まぁいいんです。(何が)

 

私の男性はちょーイケメンで
頭が良くて回転速くて
科学的で技術に詳しくて
冷静でフレンドリーなんです♡

私の女性は、…うん!可愛い!
毎朝、世界に対して律義に挨拶しますよw

約1秒前のことも覚えられません。

今朝なんて朝から脱いだ靴下
めっちゃ探してたけど、
そもそも初めから履いてなかったのを
そのあとに思い出しました(^_-)-☆

不思議な体験は数ほどありますが、
どうしてそんなことが起こるのかは
あまり興味がなくて、

「へー、人ってこんなことできるんだ!
…I got it ( `ー´)ノ!(理解!)」

で終わります。

 

なんか書いてて救われました(^^)ははは

 

これからも自由気ままに
書いていきたいと思います \(^^)/

ありがとねー!ガイドー!

 

と、いうことで

「性を持ってる?」と目を瞑って
奇跡的に打ったこのタイトルの私の答えは、

「すんませんっ!

女の性に専念します( `ー´)ノ!」

 

<fin>

コメントを残す