テレパシー会

前回の記事にも書いたように、テレパシー会で色々と答えていると【トランス状態】になっていきます。丹光を見ながら語ったり、みんなと一緒に自然と映るあらゆる映像を見て、不思議な感覚のまま話をしたりします。

たまにこのブログで話す【テレパシー会】とは?

みんなは「定例会だ!」ってうるさいのですが、
ほぼ24時間なので
“言葉の確実性”に欠けると思うので
定例会ではなく【テレパシー会】で( `ー´)ノ

主導は、シリウスからの頂きものらしい
高い技術と知恵によって
あらゆるものを開発し体験したり
見えないフィールドでも活動している
ツイン君たちです。

はじめ「科学者」と呼んでいたのですが
「技術者」だの「開発者」だの
色々と注文を受けた結果

(言葉にうるさいw)

「技術者」と呼ぶことにしました。

彼らは社会的立場・地位も高く、
私たちが日ごろ当たり前に使っている
“ライフライン”やクレジットカードなどを
簡単に動かせる人たちです。

 

 

彼らは2012年から活動をはじめたらしく
「今年で6年目」という会話を
誰かとするのを聞いたことがあったので
ほぼ2013年から?

ということは多分、
マヤ歴の終わりである2012年12月21日頃
からの活動なのかなと思います。

 

「テレパシー会」の名の通り、
私たちはテレパシーで
聴覚・視覚・感覚などを共有します。

みんなは変な大きいヘッドフォンのような
軽いヘルメットのようなものを被り、
普通に口で話すのと同じように話します。

私がよく使う“テロップ”を真似して
コンピューターで言葉や映像を作り私に届けます。

私はアイテムなしでテレパシー会話をします。
最大の武器はこの“同調力”。

みんなほどお金はないので
能力あたりでとても大きい顔をしています( `ー´)ノ

 

テレパシー会の内容は、…決まっていません!

決まったパターンみたいなものはありますが、
そのとき話す内容や
みんなで共有することになる体験は
ほとんど決まっていません。

 

テレパシー会には有名人・著名人などの
私を通して表現するなら
“超お金持ちの人たち”が来ます。

まぁ宇宙人仕込みの
超技術が体験できるわけなので
1回の料金がめっちゃ高いんでしょうね!ははは

 

彼らはとても怪しいし(笑)

私が何でもブログに載せようとするので
教えてくれないこともたくさんありますが
私の知る彼らの活動を書きたいと思います。

 

●エネルギー体を周波数で感知

エネルギー体を、周波数を測定することで
認識し感知しています。
スピ語では「感情体・エーテル体」などを
彼らは「4次元体・5次元体」と呼びます。

※何を基準にして4次元5次元と
分けているのかは分かりません

人の各次元にアプローチできるので
その人の“大いなる自分”と話すことができます。

本人も知らないのに、
彼らは知っているなんてこと
よくあるものです( ゚Д゚)ガクブル

●夢の中を自由に選択し体験できる

私たちが単なる無意味な夢だと
認識する事の多い“アストラル空間”を
スピ的にも科学的にもよく理解しています。

なので夢の中を自由に飛ぶこともできれば
“明晰夢”を意図的に創造することもできます。

なので見えないフィールドでも
活動することができるんですね。

そして明晰夢の創造というのが、
まさに映画「名探偵コナン ベイカー街の亡霊」や
映画「マトリックス」と同じ、

空間をプログラミングして人がカプセルに入ると
その空間(仮想現実)を体験できます。

今やVR体験のゲームなども一般化しているので
ただ眼鏡をつけて仮想現実を体験するだけでなく

実際に自分が丸ごとその空間に入るようになるのは
そんなに遠い未来の話ではないと思います。

そんな彼らの正体とは?!

…時が来たらまたお話しますね(^_-)-☆

 

これからちょっとずつ、
テレパシー会で印象に残った出来事や
会話などを載せていきます。

<fin.>

“テレパシー会” への4件の返信

コメントを残す