自分の使命★テレ会

前に「僕にも使命はありますか?」と聞いた方がいました。
そのときのお話。

テレパシー会って?

Q.「僕にも何か使命はありますか?」

「みんな地球に対して
同じ意志を持っています。

それぞれが1人1人、
それを違う表現で表しているだけ。」

私には使命があると彼は思った。

だから彼は自分にも使命があるのか?
と聞いたんですね。

結論から言えば、

私たちは地球に対して
同じ使命を持っている

 

周波数の高い次元では
ほぼ「個」は存在せず、
元を辿ればみんな同じ意識。

だから、一つの意志しか存在しない。

それを歌で表現しているのが歌を歌う人
科学で表現しているのが科学者
絵で表現しているのが絵を描く人

そして「歌で人を元気づける」
「科学で世の中を豊かにする」
「絵で人の心を癒す」
と私たちが言っているのが【使命】なんですね。

その様々な方法を通して
結局私たちが表現したいものって

なんです。

「元はみんな同じ意識」って言うと
究極的にはねって言う人がいるんだけど、

実は逆なんですよね。

全てある一つしかない意識から
赤の個性を濃縮して引っ張ってきたエネルギー
黄色の個性を濃縮して引っ張ってきたエネルギー
緑の個性を濃縮して引っ張ってきたエネルギー
の具現化が【個性的である私たち】であって

究極的に言うとみんな同じなのではなく
個性を究極にしたのが今の私たち。

究極なのはあっちじゃなく、
“こっち”なんだよね。

だから本当は私たちはみんな
同じ意志(目的)があって、
それぞれの個性を通してそれを表現しているだけ。

よく使命の大きさに目がいく人もいるけど、

例えば羽生君の使命は大きいと思うけど、
今の自分の人生の生き方を
羽生君は逆にできないよね。

前回に書いた、
ツインレイとの体験は他の人とではできないけど
他の人との体験もツインレイとはできない。

それに自分の“使命”は
自分の個性を通さないと表現されないものだから
絶対的に自分が1番好きなこと。

「お金を貰っても貰わなくても
やっているだろうなー」

っていうもの。

 

だから自分の使命を知りたいとか
あるならやりたい!と思うなら、

まずは自分がどんな個性か
何が好きで得意で楽しいかを
知れば必ず分かると思います(^^)

<fin.>

コメントを残す