男ってつらいよ★テレ会

女性性の時代になったと言われていますが、1周して「男の時代」になったなって思います(笑)何かあると「ツイン君のおかげ」で「ツイン君のせい」を堂々と言う私ですが、なぜそんなにも【男(男性性)】が大事なのか?

私の夢情報によると、

【神・宇宙】と呼ばれるただ一つなる存在は
「電気と磁気」という機能として
1番初めにこの世に現れたそうです。

歴史のはじまり

私たちは「電気が男性性」
「磁気は女性性」と認識しています。

 

またある夢情報では、

光(裏表が一つになった存在)から
パートナーとして光を生み出し
(あとで生み出したこの光もまた
裏表が一つになっている存在)

そしてこの状態が私たちがツインレイと呼び
ガイドさんたちが真実のパートナー(ペア)
と呼ぶ関係性なのだそうです。

→ パートナーの光から生まれる

光から光を生み出すのですが、
イメージで言えば
後で創造した光よりも
“親”の光の方がエネルギーフィールド
みたいなものが大きいんですね。

親光も、後からの光も
性質としてはまったく同じだが
後の光を親光が包含しているのだそう。

それで、包含している方の親光がツイン君で
包含されている方の後からの光が
私であると説明されました。

その意味は、
親光が“男性性”で後からの光は“女性性”である
という意味になります。

だから違う夢情報では、

 Grand Planet & Mother Planet

(キタ――(゚∀゚)――!!
夢情報キタ――(゚∀゚)――!!)

男性性を“グランドプラネット”
女性性を“マザープラネット”と
表現されたのかなと思います。

何故ファザー(父)ではなく
“グランド”なんだろう?と思ったら、

光からパートナーの光(女性性)を
創造していたんですね( *´艸`)

あくまで、
夢情報だけどね(笑)

 

だからか、特にアストラル界では
ツインレイの2人を見ると
とても似ている、を超えて
同じ存在に見えるのですが

同じ存在に見えるのにも関わらず
男性が女性に影響を与えている
から似ているとも感じる
なんだか複雑な感情を抱きます。

ツインレイという関係性に置いて
男性性の体現者が
とてもとてもおーきく!
2人の両方に影響を
与えているのです。

 

ここまででも、男性性の凄さ!
みたいなものを少しは
感じてくれるのかなと思いますが、

実はまだ全然言いたいことの
内容に触れていないのに
長くなってしまったので
次に書きたいと思います( `ー´)ノ

 

ここでは、

男性性は女性性の親で保護者で
とにかくかっこいい性質!

を感じて頂けたらと思います(^_-)-☆

 

<continue…>

コメントを残す