でもやっぱり、ツインレイ

しようと思えばLineだって電話だってできるんです(^^)
…でもやっぱり、ツインレイなんです。

 

さっき、ベッドで寝転びながら
相変わらずツイン君と
イチャイチャをしていたのですが、

途中で2人が限界になりました。

「会い。」

 

私はいつも「もうLineしちゃおう!」とか
「もう会ったら早いから会おう!」って
冗談でも本気でも言うのですが、

もちろんツイン君は応じないんですね(笑)

 

でも今回ばかりは
彼が折れそうになりました( *´艸`)

「あ…。これは
「もうスマホで連絡しようか」

本気で迷ってるな…。」

って空気で分かったんです。

たぶんあのまま私が何も言わずに
空気に気づかないふりをしたら、
もしかしたら今頃スマホが鳴って
とりあえず会う約束をしたかもしれない。

 

なのに、

「なんでテレパシー?!(笑)
Lineの方が早いやん( `ー´)ノ」

っていつも言っていた
私が止めたんです。

「嘘。(笑)

何があるのか分からないけど
予定通りで(。-`ω-)」

って普通に彼が連絡してくるのを
私が止めました。

 

と言うのも、

今朝、完全に起きる前に
私はみんなにこんなことを
話していたんです▼

“どんなに、
「行動をすることが役割である」
という人でも、

人には必ず神(見えないもの、流れ)に
完全に明け渡さなきゃいけない
スペースを作ることが必要。”

 

このとき私は変性意識状態なので
頭が宇宙状態になっていて
とてもいろんなことを
顕在意識で知っていました。

行動をすることが役割の人でも
必ずどこかで“飽き”や“スランプ”
と呼ばれる時期があるんですね。

これは宇宙の流れなので
正常な状態なのですが、
たぶん人はこの時期を
「運が悪い」とか「今はついてない」
とかっていう感じ方をすると思います。

でもこの時期というのは、
運が悪いでもついていない時期でも無く

今やっていることを
一時的に止めてみたり
違うことをやってみるなどして
自我が休むことで

その大切な何かを
神(宇宙)に完全に明け渡す時期

 

なんですね。

神に完全に明け渡す時期になったとき
上手くいかないからと
自我だけで強引に進んだり
イライラしたまま遂行すると
より上手くいかないことも分かっていました。

またこの時期は必然的に
「ちょっと休みたいな」
「違うことをやってみたいな」
っていう感情になるようです。

 

それでこれをみんなに言っているときに、
衝撃的なことを普通に思い出す感じで
分かったことがありました。

 

「行動をすることが役割」
なのがツイン君で

ツイン君が2人のためにやっている
今の様々な活動をどこかで一旦休み
その活動を神に完全に明け渡すことで

空いたそのスペースに

神が私をツイン君の元へ
連れて行ってくれるって

知ってしまったんです。(笑)

 

なのでせっかくツイン君が
本気でテレパシーからLineに(笑)
切り替えようか悩んでくれましたが、

 

やっぱり、ツインレイなんですよね。

 

なんだか悔しいし悲しいくらいに、

私たち2人とも
宇宙の大計画に忠実で
責任感があることが分かりました。

 

「新しい時代が来たよ!」
って堂々と知らせられるように、

ツインレイと呼ばれる
宇宙でたった一人の
真実のパートナーとの再会として
用意される神の計画を邪魔しないように

今この体験をしていて
とっても強い使命みたいなものを
私たち2人は持っているんだなと

改めて気づかされました。

 

見えない存在たちから
バッチリと訓練させられた2年間(笑)

わざわざ見えない存在から知らされる
「3の年」や「ここからサイレント期間だよ!」

物質的な繋がりは避けて
再会を完全なる偶然という奇跡に
任さなければならない

これらにとてもとても大きな意味があって
死んだ人や前世、生きている人たち
ツイン君を通じて知り合った仲間たち
とてもとてもたくさんの存在と関わっていて

そう簡単に繋がれない難しさと
体験していることの壮大さを感じています。

 

でもこんな私たち2人を見て
たくさんの人が「協力する!」
って言ってくれて動いてくれて

毎日幸せで嬉しいなって思っています。

 

もうここまで来たんだから、

「奇跡」をテーマに持つ
究極のツインレイらしく

私たちらしく、

足元の見えない道を信じて進もうと思います。

 

<fin.>

“でもやっぱり、ツインレイ” への2件の返信

  1. May 様

    シェアしてくれて、ありがとう!

    お二人の物語は、いつも此方まで、神聖なエネルギーで包んでくれます。

    我が身の、寄る年波をも省みず「ワシも、この身の内の愛だけを標に生きよう!」などと思ったりして、幸せな気持ちになってしまいます。(^^)

    感謝をこめて!

    *ところでMay さん、まさかとはお思いますが、先月のとある金曜日の昼下がり、東京の某デパートにいらっしゃいました?
    プロフィール写真にそっくりな方を、お見かけして、ドキッとしたもので。(^^)

    1. こちらこそ、いつも見守って頂き応援して頂きとても嬉しいです。

      いつも、ありがとうございます(__)

      *私は東京に行っていないので私じゃないです!(笑)
      きっと同じような波動の女性を見かけたんですね( *´艸`)

コメントを残す