宇宙人の弟の教え★

アウトプットしたいことがとても多いので引き続き2記事目!魂的に大スターの小1の弟が順調に成長しているということは?色々と話すようになったんです(^^)

 

物質界でもたくさんの不思議なことを言う
小学1年生の弟ですが、

今回は彼がアストラル界で言ったことを
シェアしたと思います( `ー´)ノ

 

実際に言った言葉は違いますが、
その意味のまま言葉を降ろすと▼

彼「高いところから
高いところに行くことはできないんだよ。」

私「じゃどうすればいいの?」

彼「1回下がって上るんだよ」

 

確かにそうかもと思った理由は2つあって、

一つ目は勾玉の意味に
似ているなって思ったんです。

“陰極まって陽となり、陽極まって陰となる”

下がる・上るという言葉を
陰・陽に置き換えると
そう言うことができるって思ったんです。

 

そして2つ目は、バシャールの言葉。

バシャール×坂本政道 人類、その起源と未来
バシャール×坂本政道 人類、その起源と未来

 

上の本に載っていたんですが▼

坂本「~。自分の振動数というのは、そういう高いところに行けば行くほどだんだんひとりでに上がってくるものなのでしょうか。~。」

バシャール「ある程度は下がってきますが、最初のレベルのところまで下がるわけではありません。」

 

そしてこんな図も一緒に載せています▼

つまり、

より高いところへ上っていくためには
一旦下がるのがこの世のメカニズムである。

 

そしてちゃんとした理由には
ならないかもしれませんが、

昔ある記事に

「“7”という数字に行くためには
“6”という数字はあまりにも安定していて
動きがないために進みづらい。

だから一旦“5”に戻って
“5”の持つ“変化”をつけて
一気に“7”に行くのが良い。」

 

数秘学について学んでいるときに
見つけた記事だったんですが、

なんだか妙にとても納得したんですね。

 

もっと前に進みたいとき、
あまりにもバランスが良いと
変化がなくて成長しないから

変化のあった“前”に戻って
その勢いで急成長する、みたいな?

 

なので世の中や個人の生活に現れる
“困難”と呼ばれるものは、

やはり前に進むための
より高い周波数で生きるための
アクセルの役割があるように思います。

急に仕事がなくなった、
仲間と気が合わなくなった、
引っ越しすることになった

などなどの変化のときは大変だけど
その変化の勢いのまま
私たちが無意識に目指しているものが
きっとあるのかもしれません。

 

と、いうことで( *´艸`)

宇宙人の弟が不思議なことを言ったら
また載せたいと思います♪

<fin.>

コメントを残す