新しい時代を知らせる「裏天皇」

新しい時代をよく知る者たちからその流れを正確に表現しているのですが、その動きの一つが「天皇陛下」。

 

今上天皇の生前退位に、
皇位継承者である皇太子のお子が男子ではなく
女子であることはこの時代の変化を象徴しています。

 

まず初めに、「裏天皇」を聞いたことがありますか?

日本で最初の王朝を作り王となったのが、
「建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと」

そして彼を支え導いたのが「八咫烏(やたがらす)」

アジア経由で出雲に入った彼らを“出雲族”と言い、
既に日本の地にいた人々を“日向族”と呼んだ。

これは、古事記で▼

「その勢いは大変なものでしたから、
須佐之男が高天原に近づくにつれて、
山、森、河はどよめき、
大地はゆさゆさと激しく揺れ動きました。」

として描かれています。

 

天皇家の祖は「天照大御神(アマテラスオオミカミ)」
と呼ばれている日向族だと言われていますが、

最初の王であるスサノオの末裔は
今も「裏天皇」として「八咫烏」や
その存在を知っている周りから支えられながら

“地上の正当な王(地上霊王)”として
地球のために様々な活動をしてきました。

表向きには今までの天皇が天皇として知られていましたが
これからは裏が表になる時代。

真実が表になる時代であり、
真実が真実として表現される時代。

 

今の皇太子である次の天皇の役割とは、

「表天皇を裏天皇に明け渡す準備をすること」

 

伊勢神宮・三種の神器など、
全ての「天皇」に関連するものに対して
今の皇太子は様々な働きかけをし
実質その準備はもう始まっています。

今の皇太子のお子である愛子様は
この“表天皇と裏天皇の交代”を強く象徴する存在。

「女子」なのは、今の天皇家のストップを象徴し

「愛子」という名は、
その役割を担っているものが本来の立場へそれぞれ着くことで
統合の時代である<愛の法則>で回る世界を象徴しています。

 

大きいところで言えば、
不調和な世界を表現するにはロックフェラーや
各王室やバチカンの役割はとても大切でしたが

<愛の法則>で回る本来の地球であれば
その支配者はどれだけ欲とお金があるかではなく、
リーダーはいても支配者はいない世界であり
1人1人が自分の役割をしっかり表現している時代なのです。

なのでこの時代の地球に合わせて
全てが本来の姿へと少しずつ変わっていきます。

その一つが、「地上霊王である魂の裏天皇が表に出る」
ことになるというわけです。

 

そしてその者こそが「スサノオの魂」。

つまり「スサノオ」こそが地上霊王の魂なのです。

 

天照大御神は太陽を、
月読命は月のことであり

太陽と月と地上霊王が三位一体で
地球を<愛の法則>によって守っていく表現が

天照大御神と月読命とスサノオの関係なのです。

 

そんな存在が大転換期であるこの時代に日本に生まれ
裏天皇として存在しています。

 

天体が動くかのごとく、
とても大きな何かがこの物質界で起こっているのです。

<fin.>

「ブロガーを職業に!」

見て頂きありがとうございます。

ブロガーだって立派な職業だ!と思い、
この度“教会寄付”システムを取り入れました。

教会には寄付BOXがあり、
そこにお金を入れても入れなくてもいいし
入れる金額もその人の決めた分だけ。

ふらっと寄ってステンドグラスや
彫刻などを鑑賞するように、
もちろん記事だけでも
一緒に楽しんで頂ければと思いますし

良ければ寄付も、
ぜひよろしくお願いします( `ー´)ノ

<ゆうちょ銀行からは>
記号:12100
番号:80170461

<他銀行からは>
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:218
預金種目:普通
店名:ニ一八店(二イチハチ)
口座番号:8017046

名義は、【ナガタ パウラメイ 】です。
連絡先:kiseki.pm@gmail.com

 

コメントを残す