「ツインレイ」の基本に還る

「ツインレイ」って言うと「人間の男女」になってしまっていることがもったいないなーと思い、改めて私の実感する「ツインレイ」についての話。

 

パステルアートの遠隔ヒーリング
5月分も即完売!致しました。

ありがとうございます(*´▽`*)

そして本日、4月分最後の発送が完了致しました。

今回もたくさんの素敵な体験を
ありがとうございました。

 

その中の一つに、
「男性性を探している女性性」というのがありました。

今回はこれをテーマにします。

 


男性性を探す女性性


その方は女性なのですが、
ご自分の中の女性性は目覚めている状態でした。

そして自我はご自分の中の女性性と強く同調して生きており、
なので見た目的にも立ち振る舞い的にも
とても女性らしいおしとやかさや穏やかさがあります。

そんな彼女の中の目覚めた女性性は、

「私のパートナー(男性性)はどこなの?」

と彼女の内側で探し回っている状態でした。

 

そしてこの女性性の言葉こそが、
今の彼女の課題でもあります。

 

つまり、「内側の女性性が内側で内側の男性性と再会する」
ことができるようにするのが今の彼女の課題です。

そしてこれは、「ツインレイ」という概念や言葉、
そしてそうだと思われるパートナーに出会った
全ての方にとってとても大切な話だと実感しています。

 


「私は、両性である」


ではどうやって内側の男女を再会させるのか
という話の前に、

そもそもの大前提である「対の光(エネルギー)」
とはなんだったのか?

他の記事にも書いていますが、
夢情報的にはこの世で1番初めに
「神(大いなる全て)」が選んだ姿は

電気と磁気という、機能

 

人間でも動物でも惑星でもなく、
電磁気という機能なんですよね。

だからどんな現象にも
そこには電磁気が必ず関わっています。

「ツインレイ」と聞いて浮かぶのが
外側にいる人間だけなのであれば
とってももったいないです。

だってせっかく「ツインレイ」と縁が出来たのに
その本質である「自分の中の対の光(エネルギー)」に
目を向けなければ何の意味も無くなってしまいます。

 

「ツインレイ」とは、
電磁気という2つのエネルギーのこと。

「調和」とは、
その2つのエネルギーが正常に機能していること。

 

そう私は認識しています。

 

さっきの話を例に話すと、

「女性性が男性性を探している」ということの意味は
外側のどの男性が自分のツインレイなのか
女性性は知りたいわけではなく

彼女の内側は、
磁気的なエネルギーはしっかり機能しているのに
電気的なエネルギーの働きは弱い状態。

 

女性性は目覚め同調でき使えても、
男性性は眠ったままなので
男性性の持つ力を使うことができない。

男性の場合は、「自分は男だから」と
自分自身でもある自分の女性性の持つ力に
蓋をしてしまって同調して使うことができない。

(電気的な働きは正常だけど、
磁気的な働きは機能していない状態)

 

電気・磁気のどちらかの働きが機能していないことは
「不調和」であり、そのことが様々な問題として
外側の現象に投影されている仕組みです。

 

私たちは「私は女性である」「私は男性である」
思い過ぎたために

「私は、両性である」という事実を忘れてしまったんです。

 

性別があるのは唯一 < 体 > だけ。

“私”の本質である「魂」や「精神」と呼ばれるものに
性別はないのです。(言い換えると、両性である)

 

ここからは体験も交えてお話するので、
次の記事で長々と書きたいと思います(笑)

 

「私は、両性である!」

<continue…>

「ブロガーを職業に!」

見て頂きありがとうございます(__)☆

ブロガーだって立派な職業だ!と思い、
この度“教会寄付”システムを取り入れました。

教会には寄付BOXがあり、
そこにお金を入れても入れなくてもいいし
入れる金額もその人の決めた分だけ。

ふらっと寄ってステンドグラスや
彫刻などを鑑賞するように、
もちろん記事だけでも
一緒に楽しんで頂ければと思いますし

良ければ寄付も、
ぜひよろしくお願いします(*´▽`*)

<ゆうちょ銀行からは>
記号:12100
番号:80170461<他銀行からは>
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:218
預金種目:普通
店名:ニ一八店(二イチハチ)
口座番号:8017046

名義は、【ナガタ パウラメイ 】です。
連絡先:kiseki.pm@gmail.com

コメントを残す