【2】「ツインレイ」の基本に還る

前回のつづき。

 

今回は「私は、両性である」という自覚と
両方の性エネルギーを意図的に
使いこなすことの大切さについて、
体験を元に書きます(*´`*)

 


「 内側の性を外側の性に投影するのは、
自分の内側の性を放置しているから 」


私はあるとき、

「私は今こんなにも苦しんでいるのに
なんでツイン君は何も助けてくれないの?」

と思っていたときがありました。

私たちは色々と特殊なので、
今の私の環境的な状況と心の状態も全て彼は把握しているし
私もその意味を知っているので承認しています。

だからこそ!
彼に助けて欲しかったんです。

だって彼は今の私を助けることができる
知識や技術その他もろもろを持っている(。-`ω-)

それに男性性は「守る」というのが大きな役割でもあるので
彼は私を守るべきだって思っていました。

 

なのに何もできなかったのかしなかったのか、
「助けてくれない」ととても悲しいときがありました。

「私を守る、助けるべきなのに
まったく働いていない。何もしてくれない。」

「男性性の力はとてもすごいのに
なんでそれを使ってくれないの?」

って。

 

でも、これらを実際に口にしたら

「ハッ( ゚Д゚)!」ってしたんですよね。

 

「これらは全て私の中の女性性の、
私に対する声だ!」

 

ツイン君が助けてくれないでも守ってくれないでも
男性性の力を使っていないわけでもなく、

私自身が私の中の女性性(磁気)であらゆるものを引き寄せるのに
自分を守るために私自身の男性性(電気)を使って
不愉快なものは斬るか追い返すことをしなかった。

その男性性の働きを外側にいるツイン君に投影して
助けて欲しい守って欲しいと彼に頼み、

そして自分が自分で自分の男性性を働かせていないことを
またもやツイン君に投影し、
「なんで守ってくれないの」と責めたのです。

 

私たちは普通に会話をし、
物質界は超えているので自我を持って
アストラル界などの異空間で自由に会うこともできます。

だから私は勘違いをしてしまったんですよね。

 

“再会”をしたのなら、私は女性性を大切にして体現し
彼は男性性を大切にし体現してくれるって。

 

ここで言う“再会”は、好きな時に好きな場所で
自由に会話をし会うことができる状態のこと。

 

でも真実は、

例えツインレイと一緒になって
一緒に何かをするようになったとしても、

私が私たちの女性性担当でも
彼が私たちの男性性担当でもないんですよ。

 

私の体を通して表現される女性性・男性性と
彼の体を通して表現される女性性・男性性って違うんですよね。

2つのエネルギーを2人で分割して表現するわけではない。

 

 

自分の男性性をパートナー男性に、
自分の女性性をパートナー女性に託さず

自分で両方のエネルギーをぜひ使いこなしてくださいね。

 


女性性は優しさ、男性性は強さ


今朝、こんな明晰夢体験をしました▼

3人くらいの男性がいて、そのうち“ボス”みたいな人がいた。

その人は私に一生懸命【恐怖】を植え付けようとして
目の前にたくさんの人の頭だけ(死体)を並べたり、
自分の頭を長い剣でぶっさすのを
目の前で見せつけてきたりしました。

でもそこはエネルギー界、イメージの世界。

私はその人のイメージに負けず、
その人の頭に刺さった剣をイメージで
「刺さってない」状態にして
【不調和はなかったことに】したり

目の前のたくさんの人の頭に惑わされずに
恐怖を自分には取り込まなかった。

 

そんな恐怖となるような要素が周りに山積みの中、
私はその人に言ったんですよね。

「 私は強いの。

この強さを1%も欠けることなく
全て、自分の優しさのために使う。

 

強さは男性性の証で、優しさは女性性の証。

 

私の感じる女性性は、とにかく優しいです。

良くも悪くも全てを受け入れるし理解しようとするし
そこに傷があれば、自分が薬となって治癒しようとします。

 

でも女性性だけだと、
重たい波動に同調したりして辛いとき
その重たい波動を蹴れないんですよね。

はじめはずっとヒーリングし続けましたが、
なんでもかんでも吸収し続ける大きな女性性は
体を持つ自我としての私を苦しめていました。

 

そこでこの体験をきっかけに、
「自分が男になる!」を試してみたんですね。

つまり、
男性性のエネルギーと同調して
その力を使うということです。

 

今までは、吸い込んではヒーリングしたり
霊とお話するという優しすぎるやり方から、

それがダメな時は
「自分が男になる」っていうのを意識して
自分の男性性と同調するようにしました。

 

男性性と同調するやり方は
よく分からないんですよね(; ・`д・´)(笑)

「自分が男になる!」って意識するだけで
私の場合はもう男性性と同調しちゃいます。

そうなると心の声のトーンが少し低くなるし
目つきも変わって自然と鋭くなったり
状態の変化はいくつかありますが、

1番の変化は、なんと!

一瞬で重たい波動、
同調しているエゴ意識が消える

 

浄化されたとかではないと思うんですが、
私の体からは一瞬で離れるんですよね(;・∀・)

「私は男だ!(男でもある)」
って思うだけで逃げるようにエゴは消える。

 

男性性は一瞬で不調和を解決できるほど“強い”のだし、
それが外側では頭脳明晰、冷静などとなって現れ

それらは全て“問題”を解決するためにあり、
やりたいことを叶えるためにある。

 

男性性の強さは女性性の優しさや夢のためにあると思っています。

むしろそのために使われるべきだと考えます。

 

あなたに夢や、もしくは悲しい現実があるのなら
誰でもないあなた自身の男性性を使って
自らそれを叶え問題を解決する力がある。

 


自分の両性を使う


例えば女性的な人が、男性性のエネルギーでもある
好き嫌いを明確にし仕分け
時と場合で適切な方を選ぶ力や、

相手と言い合いになったとしても
自分の意見をハッキリさせて正確に相手に伝えたり、

家族やパートナーのことが気になって足踏みをしているのなら
たまには相手に迷惑をかけて
やりたいことを優先する必要のあるときもあります。

 

男性的な人が時には
「無根拠な自信」や勘に従って行動することで
予想もしなかった素敵な人や現象に出会うことがあります。

必要なことよりも好きなことの方が
人の精神(感情)を豊かにします。

心が気持ちい状態の方が恋愛も仕事も
上手くいくのは言うまでもないと思います。

 

1人の中で、1つの体の中で
両方の性は存在し動いています。

ツインレイと出会っていても出会っていなくても
自分の性は誰にも投影せず
自分1人で使いこなしてください。

 


歩みながら色を変えていくカメレオンのように


両方の性を使いこなすというと、私の中では
【無人島に漂流したアイドル】のイメージ(笑)

 

普段は周りのみんなが手にも足にもなって
必要なことをやって欲しいものを買ってきてくれる。

いるだけで癒され可愛いがられるような明るい存在。

でも無人島に漂流したとしても生きていける
柔軟性の高さと冷静さを持っている。

今どんな状況にいるのかを見極めた上で
今どんなものが自分には必要なのかを考え、
優先順位の高いものから集め、行動に移す。

 

人生を進みながら時と場合で
自分の中の両方の性を表現できるのが、
これからの私たち新人類の生き方だと感じています。

<fin.>

「ブロガーを職業に!」

見て頂きありがとうございます(__)☆

ブロガーだって立派な職業だ!と思い、
この度“教会寄付”システムを取り入れました。

教会には寄付BOXがあり、
そこにお金を入れても入れなくてもいいし
入れる金額もその人の決めた分だけ。

ふらっと寄ってステンドグラスや
彫刻などを鑑賞するように、
もちろん記事だけでも
一緒に楽しんで頂ければと思いますし

良ければ寄付も、
ぜひよろしくお願いします(*´▽`*)

<ゆうちょ銀行からは>
記号:12100
番号:80170461
 
<他銀行からは>
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:218
預金種目:普通
店名:ニ一八店(二イチハチ)
口座番号:8017046

名義は、【ナガタ パウラメイ 】です。
連絡先:kiseki.pm@gmail.com

コメントを残す