真の地球への移行の準備【ツインレイ編】

(前回のつづき 2016年9月~10月)
真の地球(5次元地球)への扉が開かれたのは、こっちの惑星世界で見ると2016年の10月前後からでした。地球への移行に当たって、様々な存在たち(人間)の準備があったのですが、その準備が最も早かったのは【ツインレイ】だったと認識しています。

 

【惑星】と【真の地球】の違いは
後に別で記事にするのでここではその違いは説明しません。

ただ、

今私たちの暮らす「管理・支配」の社会は
そもそも地球ではないただの【惑星】であり、
私たちが“次元上昇した地球”と呼ぶものが
本物の【地球】であり、振動数は5次元と共振する世界

↑を基準にこのブログでは
「惑星」と「地球」という言葉を使い分けていきます。

 

 

 2016.9.15 ツインレイの地球での部屋探し


この日のアストラル体験▼

私がアストラル界にあるパソコンみたいなもので
地球での “ 物件検索 ” をしていました。

まずは、
地球でツイン君と一緒に住む家 がないか検索した時

「部屋がありません。
まずは2人で一緒に何かをはじめてください。」

という検索結果が出てきた。

 

次に、
地球でツイン君と一緒に経営するための店舗
がないか検索をしたら

「部屋がありません。
まずは2人で一緒に何かをはじめてください。」

とまた同じ検索結果が出てきました。

 

3回目、

また別の何かについて物件検索をしようとしたら
地球にいる地球をまとめているような
マスターっぽい姿の大人な男性が出てきてこう言われた▼

「ツインソウルたちから、
よく「住める家や店舗はないか?」というお問合せを頂くのですが
まずは2人で何かをはじめてください。」

 

私はこれを聞いて、

「どれだけ地球での2人の生活の準備をしようとしても、
まずは2人で何か一緒にやっていなければ話にならないな。」

と思い検索することを辞めました。

 

このマスター、風貌はすごいのに
言っていることは本当に不動産屋みたいで
面白かったです( *´艸`)はは

 

そしてこの後、
このような文章も一緒に出てきました▼

「家や店舗を借りるためには、
その全体資金の70%を男性が受け持つ。
だが女性も100万円、出さなければならない。」

もう少し文章は長かったんですが
内容をまとめるとこんな感じ。

 

*ツインレイとツインソウル

私の自我を通した説明をしていきます(^_-)-☆

そもそも【ツインレイ】とは【電磁気の関係】なので
体や自我という「個」を持つ私たちが
簡単には使えない言葉なのかなと思いますが、
【真実のパートナー】を意味する言葉になっているので
「ツインレイ = ツインソウル」で良いと思います。

ただ、
「ツインレイ」とは「電磁気の関係」が
しっかり働いている(調和)の状態のことなので、

相手が真実のパートナーであっても
お互いがまだ学びの状態なら(自己が未統合)
< 光に還っているかどうか? > という意味では

実はまだ「ツインレイ」とも呼べないのかもしれません。

 

私が、例えばふいに明晰夢になって
気になっている(思い出した)カップルが
「ツインレイなの?」と質問をすると、

「カモメ」とか「天使」とか「妖精」とか
人間ではないビジョンで現れるんですよね。

だから【ツインレイ・ツインソウル】の違いって、

その人1人の波動、
そしてもう1人(パートナー)を合わせた全体の波動が
光と呼べる次元(5次元以上)に達しているかどうか

だと思うんですね。

物質的な体とかは関係ないのかなと。

 

だから私的には、
この世で真実のパートナーと出逢っている人よりも
真実のパートナーと出逢っているかどうかは関係なく

1人で2つのエネルギーを統合した人
(外側のパートナーを気にしないでやることをやっている人)

の方が【ツインレイ】という言葉に相応しいのかなと思います。

 

*家と店舗を借りるための全体資金

【男性は全体資金の70%の準備】

これを見てまず思ったのは、

2人の世界に置いて、
男性のするべき物質的な仕事は大きい。

 

お金を女性側よりも多く稼ぐということは、
その分多くの知識や行動を必要とします。

ツインレイそれぞれの使命(役割)によって
その度合いは変わってくるとは思いますが。

なので、男性の力ありき

男性が動かなきゃ始まらないということは
先にその人の内側の女性性の覚醒は必須だし、
その女性性と深く繋がっている女性の役割は
やはり同じく大きいものだなと思います。

 

また「70」っていう数字にも大きな意味があって、
数字って元々単なるエネルギーの一つの表現なんですね。

全体の70%という「全体資金のほとんど」
という意味も持ってはいますが、

「7」「0」のエネルギーで男性は事を成す
という意味も含んでいるのです。

「7」は一つのサイクルの終わりの数字(夢情報より)
「0」は個性を持つ数字1~9を
磁気的に集めたり電気的に放出させたりという、
数字の流れを決める・動かす働きを持っている数字(夢情報より)

もう「70」って「神と共に動く」メッセージを
個人的には感じるんですよね。

 

【女性は100万円】

この差よ!

女性はどんなことがあっても【固定】ですよ( *´艸`)

これはなんでしょうね。
まさか本当に100万円貯金できたら
解決だとも思えませんが(‘_’)

ちなみにこの夢の事は忘れていたのですが、
【寄付制度】をはじめたとき
「100万円貯まったらイベントをやる!」
って決めていたのを思い出しました(笑)

知らず知らず私の基準は「100」なのかもしれません。

 

この文章で浮かんだのは「安定」とか
「100」の持つパワーとか
「妥協なし」みたいなものですかね。

パートナー男性ほど多くの何かを頑張らなくてもいいけど、
【妥協しないで100%の力を出す何か】
やっていることが大切なのかなと思いました。

見た人によって解釈は変わると思うので
この文章を読んで自分が思ったことが
正解だと思います(^_-)-☆

 

 2016.10 本格的に動き出すツインレイ


10月1日のアストラル体験▼

太陽神(日本的には、天照大御神)から
映像と共にあることを説明してくれていた。

とある大きな運動場に運動会の障害物レースのときのような
様々な障害物が置いてあった。

“小さな太陽(駆け出しの太陽神)たち” が
順番にその障害物レーンを
マットのところではコロコロと前転したり
あるコーナーではジャンプしたりと、
まるで「サスケ」のようなことをしていた(笑)

それを見て、
「< 私は太陽で在る > ことを再び使えるようになるために」
こうして太陽たちは“トレーニング”しているのだなと分かりました。

そしてこの小さな太陽たちこそが、
1人で自己統合を果たし+2人でやる!を覚悟した
【ツインレイ】たちだったのです。

そんな小さな太陽たちを、まるで監督かコーチのように
大きな太陽(太陽神・天照大御神)が見守っていた。

そして太陽神(天照大御神)はこう言った▼

再び一つとなり太陽となる。

そして再び一つとなった太陽にもまた
< トレーニング > がある。

一つとなる時は力が漲り、
それはとても感動的なものだ。

< トレーニング > はあるが、
2人で力を合わせて頑張って欲しい。

そして、2人なら大丈夫!

 

私への個人的なメッセージではないのでね、

「私かな?」「俺かな?」と思った人は
ぜひ、しみじみとメッセージを受け取ってくださいね(*´`*)

 

この出来事のあと、
少し波動の低いアストラル界(通常、人のいる場所)へと
戻ったのですが、力は漲ったままで自分がとても力強かった!

太陽ってあんな壮大で力強いエネルギーなんだなと
肌で体験できてとても嬉しかった。

 

そして個人的な話▼

9月半ばでは家を探せなかった私たちですが、
10月に入るとツイン君が“向こうの世界”で
よく働くようになりました。

何かIT系の機械を使うことをしていて
私はいつもその横で見守るだけ(笑)

そんな何もしない私でも彼は何も言わないのに
唯一、< 私が彼について行かないと >
優しい彼に勢いよく怒られます(;・∀・)

 

ちょいちょい < 彼がIT系の仕事をしている >
のを何回かアストラル界で体験したあと、

12月には同じくアストラル界で(笑)

誰も攻めて来ないのに相変わらず私が見守る中
彼が、ちょっと不格好だけど
そこら辺にあるものだけで「戦車」を作り上げました。

この戦車は、「2人で一緒にやって行こうね」の象徴で
一緒に暮らすとかイチャイチャするという意味よりも
同じ使命を一緒にやっていく 意味が遥かに強い。

その覚悟というか “ はじまり ” を象徴する「戦車」でした。

完成した戦車を見て私たちは、「あとは家だね」と話した。

 

そしてこの次の日に!

「あなたと彼は【3】のイヤーに入った」

という啓示をもらったのです。

 

「3」は最初で基本中の基本の「統合」の意味を持つ数字。

この時にやっと【スタート地点】に立ったんだなと
今だから理解することができます。

 

ここでは「ツインレイの地球への移行の準備」
について書きましたが、

もちろん「個人」での移行の準備をされていた方々もいたので
次はそれについて書きたいと思います(‘ω’)ノ

<continue…>

「ブロガーを職業に!」

見て頂きありがとうございます(__)☆

ブロガーだって立派な職業だ!と思い、
この度“教会寄付”システムを取り入れました。

教会には寄付BOXがあり、
そこにお金を入れても入れなくてもいいし
入れる金額もその人の決めた分だけ。

ふらっと寄ってステンドグラスや
彫刻などを鑑賞するように、
もちろん記事だけでも
一緒に楽しんで頂ければと思いますし

良ければ寄付も、
ぜひよろしくお願いします(*´▽`*)

<ゆうちょ銀行からは>
記号:12100
番号:80170461
 
<他銀行からは>
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:218
預金種目:普通
店名:ニ一八店(二イチハチ)
口座番号:8017046

名義は、【ナガタ パウラメイ 】です。
連絡先:kiseki.pm@gmail.com

 

“真の地球への移行の準備【ツインレイ編】” への1件の返信

コメントを残す