真の地球への移行の準備【個人編】

前回は【ツインレイ】でしたが、今回は【個人】版で。

 

 2016.9.30(金) 個人での移行の準備


調べたらこの日が2016年9月の < 最後の日 > でした。

やっぱり2016年10月は
私たちの次元上昇の日と改めて感じます。

 

そしてこの日の明晰夢▼

たくさんの女性たちが一つの部屋に集まっていた。

これからみんなで山を登るらしく、
身軽なリュックなどを持ってスタンバイしていた。

でも、【棄権者】が続出し
一緒に登る予定だった人数よりも
遥かに少なくなってしまったようで、

ある女の子が友達と一緒に登れずに
とても悲しんでいた。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*

 

< 山を登る > っていうのが、

「今の地点よりも高い波動の地点まで
自分の波動を上昇させる」 って意味。

 

< 女性が多かった > のは、

やはり一般的には思考が柔軟で受容力が大きいことにより
軽い波動を男性よりも比較的、受け入れやすく
そのため早くに次元上昇しやすいからなんだと思います。

 

< 棄権者 > とは、

「このタイミングで次元上昇をしていく
(地球に移行する準備をする)」 と予定していたのに、
それができる物質的または精神的な要因により
それを延期した人、だと思っています。

「上昇自体、辞めた」人ももちろんいるかもしれませんが、
2016年10月なんて、地球オープンしたてなんですよ。

そのタイミングは地球への移行の【第一波】でもあるわけで
当初そのタイミングで上昇する予定だったくらいの魂ですから、
「辞めた」を選択する可能性はとても低いと思います。

 

と、いうことでもちろん「個人」でも
次元上昇は着々と進んでいるのですが、

次元上昇はしたい!地球に行きたい!
でも今のままだと少し難しいとか
少しの助けが欲しい魂もいます。

それも、ちゃんと原因の世界であるアストラル界では
ライトワーカーたちがしっかりと動いてくれています。

 

 上昇した人が上昇したい人を助ける


上昇した人って正確に言うと、
「合わせられる次元の幅が大きい人」 のこと。

今の世界の基本振動3次元から
(でも順調に全体振動が上がっているらしい☆)
私たちの目指している5次元、
6次元以上にまで合わせられること。

つまり上昇しっぱなしで “ 帰って来ない ” わけではなく
今の低い次元から5次元以上まで意識を上昇していける、
合わせられる人のことを言います。

だから上昇していく世界の波動の波に乗ることもできるし

上昇したいがまだできない人たちの波動にも
自分の波動を合わせて
一緒に昇っていけるよう助けることもできる。

参考記事:先にアセンションした人は(ピロ魂!)

 

私のアストラル体験で言いますと、

2017年1月のこと。

地球のアストラルですかね、
そこで待っているとツイン君が大きく真っ黒な船を
1人で苦労しながら引っ張って来て、
一緒にその黒船が < 反転 > し流されないように
地球の地にしっかりと固定させていました。

その船の中には彼の家族や親戚、
または関わる多くの人たちがいたのだが

その人たちは個人では上昇することが難しい、
そこでツイン君は黒船をまるごと固定させるという
作戦を実行したような形をとりました。

んで、準備ができた人から好きな時に
5次元の波動の世界である地球に
いつでも出れるようにしたのです。天才です。

真の地球・黒船の停泊場(はてな kiseki)
真の地球・黒船の停泊場 <2>(はてな kiseki)
真の地球・黒船の停泊場 <終>(はてな kiseki)

 

このことが、今やっている「テレパシー会」として
現象界であるこの世界に具現化されているのかなと思います。

 

そのあと、何人かの男性も
黒船を連れてきては地球の地に固定させていました。

本当にあの黒船ったら!ゆらゆら揺れ過ぎて固定しにくいし
連れてくるのが大変そうでした( ゚Д゚)

 

アストラル体験はほとんどの場合
潜在意識に入っちゃって忘れてしまうことが多い。

アストラル界をよく認識できる私からすると
エゴかもしれないけど、

みんなに忘れられながらも
原因の世界であるアストラル界で
一生懸命に世界や地球のために動いてくれている
存在たちがいることを知って欲しいなと思います。

 

同時に、次元上昇はみんなで
助け合ってしていくので心配はない!

こともぜひ感じてくださいね( *´艸`)

 

真の地球・黒船の停泊場 <終> から引用▼

いつだって真の地球とその住人たちは

真の地球を希望する全ての魂を歓迎している。

怖い情報は全て起こらない。

そのまま自分のペースで成長できる安心感を

私たちは獲得している。 

 

これで、やーっと!
2016年シリーズ終わりました(>_<)

長かったよー(>_<)泣

ということで1番書きたかった
「惑星と地球」について次に書きますね。

長い2016年シリーズ、お疲れさまでした(^_-)-☆

2016年、秋★ / 素粒子の波(パラレルワールド)

(2)2016年、秋★

(3)2016年、秋★

真の地球への移行の準備【ツインレイ編】

<fin.>

「ブロガーを職業に!」

見て頂きありがとうございます(__)☆

ブロガーだって立派な職業だ!と思い、
この度“教会寄付”システムを取り入れました。

教会には寄付BOXがあり、
そこにお金を入れても入れなくてもいいし
入れる金額もその人の決めた分だけ。

ふらっと寄ってステンドグラスや
彫刻などを鑑賞するように、
もちろん記事だけでも
一緒に楽しんで頂ければと思いますし

良ければ寄付も、
ぜひよろしくお願いします(*´▽`*)

<ゆうちょ銀行からは>
記号:12100
番号:80170461
 
<他銀行からは>
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:218
預金種目:普通
店名:ニ一八店(二イチハチ)
口座番号:8017046

名義は、【ナガタ パウラメイ 】です。
連絡先:kiseki.pm@gmail.com

 

コメントを残す