Ⅰ太陽地球の構造

惑星が地球になり、その地球が太陽と統合を果たしました。太陽と統合した地球が真の地球であり、名前は “ 太陽地球 (Sunearth)” と呼びます。太陽地球について書く前に、まず今までいた “ 惑星 ” について書きます。

太陽地球についてまだまだ分からないことが多く
私の体験と今までの地球の研究などを元に
“ どんな星 ” かを調べています( *´`)

ただね、実は今までたくさんのことを
支配者たちは隠してきたので
私たちのほとんどが知らない < 地球の真実 >
っていうのがあるんですね。

太陽地球の前に、今までの地球の真実について
いくつかご紹介したいと思います。

 

地球を惑わすための星、惑星


今まで地球として私たちに紹介されてきたのは
豊かな青と緑がとても印象的なこの星の画像▼

で、これは確かに本物の地球ではありますが
私たちが今まで地球だと思って暮らしていた星は
外側から見ると、土の塊の茶色い星でしたし
外側に宇宙なんてありませんでした。

これはトップの研究者や支配者たちの常識として
普通に知られていたことであり
隠されていたことでもありました。

ですが、そのトップたちが
その事実を “ 肉眼 ” で初めて観察できたのはこの時▼

参考記事:惑星から地球へテレポーテーション!

 

じゃどうやって本物の地球を彼らは知ることができたのか?

膨大な量の情報と歴史を説明しなくてはならず
うまく説明できないのですが、

 

“ 元々は地球 ” だったものを “ 惑星に移し ” 
支配していた存在たちがいること

他の星が存在する宇宙空間に次元移動できて
本物の地球を観察できる科学技術が昔からあったこと

 

だけ書いておきたいと思います。

だから地球は外側から見ると
豊かな青と緑の星であり、
さらに “ 球体 ” であることを知っていたのです。

 

惑星は “ 平(たいら)” だった


今まで、茶色の星にいた
以外にもう一つ隠されていた大きな事実は、

惑星は球体ではなく、平(たいら)だったこと。

 

つまり今まで地球だと言われて
見せられていた画像は確かに本物の地球の画像。

でも私たち人類はその本物の地球にはいなかった。

(それでも、地図に載っていない大陸があったり
それぞれの大きさが違っていたりと
その地球の世界地図も完全ではない)

 

地球ではない土の塊の星にいて
球体の表面を旅していたつもりだったが、
ただ平である大陸の上を歩いていただけだったのです。

 

では私たちがこれから体験する本物の地球、
太陽地球とはどんな星なのか
知っている範囲で次に書きたいと思います。

<continue…>

「 ブロガーを職業に! 」

見て頂きありがとうございます(__)☆

ブロガーだって立派な職業だ!と思い、
この度“教会寄付”システムを取り入れました。

教会には寄付BOXがあり、
そこにお金を入れても入れなくてもいいし
入れる金額もその人の決めた分だけ。

ふらっと寄ってステンドグラスや
彫刻などを鑑賞するように、
もちろん記事だけでも
一緒に楽しんで頂ければと思いますし

良ければ寄付も、
ぜひよろしくお願いします(*´▽`*)

<ゆうちょ銀行からは>
記号:12100
番号:80170461<他銀行からは>
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:218
預金種目:普通
店名:ニ一八店(二イチハチ)
口座番号:8017046

名義は、【ナガタ パウラメイ 】です。
連絡先:kiseki.pm@gmail.com

 

 

コメントを残す