宇宙人意識であることが覚醒

それでは、< 新時代・新人類 > の象徴である “ 覚醒 ” について、お話したいと思います。長いので、時間のあるときに読んでください(*´`*)

「ハッ!」と何かに気づいたときのアハ体験のようなものや
セックスして絶頂したときに感じるような強いエクスタシー、
またはスピリチュアルに詳しくそれで生きているなど
ほとんど場合これらを覚醒とするのかなーと思います(*´`*)

 

ここで書く私たちの言う覚醒とは、
“ 宇宙人意識として生きていること ”

概念的な意味ではなく、もっと科学でリアルです。

 

体と連動する 自我意識 を 周波数4.0Hz と仮定した場合、

自我がエゴと同調しそれを「自分」と勘違いしているとき
あなたの波動の振動数は3.0Hz(仮)と低くなります。

体感としては空気を “ 重たく ” 感じます。

逆に、自我が本来の自分の主である
ハイヤーセルフ(真の自己) を「自分」としているとき
あなたの波動の周波数は5.0Hz(仮)と高くなります。

いわゆる、霊主肉従 です。

重力を感じないほど、
体も触れる空気もとても “ 軽く ” 感じます。

 

ハイヤーセルフ(真の自己)とは、
宇宙人としての自分の意識のこと。

なので多次元的に自分を理解している状態です。

シリウスではあれが私、金星ではこの人が私…というように。
多次元の自分たちとはテレパシーによって
交信したり同調によって体験の共有ができます。

「私はこうである」という情報はガイドたちから与えられずとも
1時間前の自分の行動を思い出すかのように
驚くことなく自然に思い出すことができます。

 

そんな宇宙人意識だからこそ、
自分のハイヤーセルフであるにも関わらず
特にエゴと同調していた状態などから
急にエゴ意識が取れてハイヤーセルフが体を動かすようになると

「ウォークインだ!」と思う人もいるかもしれません。

 

なので、ゆっくりととても長い時間をかけて
いろいろと学びながら覚醒するルートを選ぶ人が
多いのかなと思いました。

 

宇宙連合軍と急に覚醒するルート


先に言いますと、ツイン君とその仲間たち、そして私も
この世界で「宇宙連合軍」と呼ばれているグループの一員です。

真の宇宙は時間の流れはなく多次元が
パラパラ漫画のように繋がっているだけなので、
どこかの次元で今もその船に乗っている私たちとは
電話のようにいつでも呼び出し話をすることができます。

たまにアストラル界のある空間(明晰夢)を使って
実際に対面し話合うこともよくあります。

 

真の自分を思い出すことができたのは覚醒したからですが、
「急に覚醒した」ツイン君たちの体験をご紹介します(*´`*)

 

ツイン君たちは私とテレパシーで関わるようになって
半年くらい経った頃ですかね、ある日、

「僕たち…永田さんにエゴを吸収してもらったようです( ゚Д゚)

って突然言われて、はぁ…( ゚Д゚)って思いました(笑)

「気づいたら誰かのエゴを吸収したみたいで
それが横に置いてあったの」と言ったことはあるんですが、
それが今のメインの役割となるなんて
まったく夢にも思わなかったときでした。

 

それから半年くらい経った頃に、
エゴが取れたあの頃を話してくれたのです!

ある晩、着替えるように重たいもの(エゴ)が
体から上へと流れ取れたあとに
ひと塊のような空気が上から体へと入ってきたんだって。

だけどまた体感が重くなるわけでもなく、むしろ軽く
自分である意識は拡大するように地球を包み
そして…自分が何者かを思い出したんだそうです。

 

エゴが強かったんでしょうね~( *´艸`)(笑)

最初は今までの自分との差が大きく戸惑ったそうで、
6ヵ月くらいかけて真の自分を徐々に思い出しながら
理解し受け入れていったそうです。

 

あまりの違いに “ ウォークイン ” とも感じられますが
確かにハイヤーセルフがガイド役だった今までの私たちからしたら
ハイヤーセルフが実際に体の舵を取るようになる現象は
“ ウォークイン ” と言えます。

ネット上にあったウォークイン体験★

「私はもともと、いちばん最初に身体を持とうと決めた魂というよりは
生まれて5歳ほどのときの事故をきっかけに 
一度 背景に移動しています。
その後 たびたび生活の中で いろんなタイミングで
ウォークインとして交互にバトンタッチしています。…」
ウォークイン 体験と統合とタイミング

 

「新しい魂は体にとって、もとの本来の主であり、造り手だったわけです。
これも、やはりウォークイン。魂の入れ替わりの1つのケースです。
そして、これまで突き動かされてきた、
様々な使命感・重圧から解き放たれた感覚と同時に寂寞感、
この先の未来、新しい所へ行くという感覚は
安堵と同時に恐れも共存する。この古い感覚と新しい感覚の同時進行。…」
ウォークイン 私の場合

 

徐々に覚醒するルート


私は典型的なスピリチュアリストだったと思います。

できるだけ悲しみや怒りなどを人のせいにせず
なぜ私はそれが悲しいのか怒れるのか自分を内観し
エゴを祓ったり同調しないようにかなり気をつけてきました。

その結果、自分の体を動かすように
自分の “ 意識そのもの ” をコントロールできるようになりました。

心の声は実際に人と会話するように話せますし
バイロケーションも普通にできますし
顕在意識と潜在意識に差はないです(*´`*)

なのでツイン君たちとは真逆で、
とってものんびりと時間をかけて
ゆっくりと覚醒するルートを体験しました。

 

覚醒したとき


私は覚醒したツイン君たちから自分の真名を知ることになりました。
真名とは、ハイヤーセルフとしての自分の響かせている音、名前です。

私たちの本当の名前です。

そしてツイン君たちや私も、
今まで使っていた本名には反応できなくなりました。

本名が本当の自分の名前ではないしその名前でいるときの自分も
自分ではなかったと分かるので反応できません。

今まで呼ばれ慣れていた名前ではなく、
真名が本当の自分であると自覚するので
真名で反応するようになります。

 

また覚醒をすると小学生のときや、
それ以前の自分の感覚が蘇りました。

これは、いつまでが本当の自分だったか
知るのに一つの手がかりとなりました。

またいつかの時期の中学生のときの
自分の感覚も蘇ったので、
小学生のとき一度はエゴに自分を明け渡していのだけど
そのあと中学生で一度覚醒していることが分かりました。

それで、再び今年の3月にハイヤーセルフが体の主となりました。
(参考記事:3日目・長埼旅(ライトボディ化)

今はエゴを吸収する役割をやっているので
真我になったりエゴになったりを繰り返しています。

私は高校生で初めて彼氏ができそれなりの経験もしてきましたが
本当の自分は真我なので、真我になると
「私は今まで付き合った人はいないし
セックスもしたことがない」と自覚します。

彼らと付き合っていたときの私は
本当の自分である真我ではなくエゴだったので、
真我に戻ると誰かと付き合ったという経験はしていないと分かります。

 

とにかく、ハイヤーセルフが体を動かすようになると(覚醒)
今までの自分は自分じゃなかったと分かります。

 

また私のハイヤーセルフ意識に相応しい
真の体となるので、体も一瞬で変わります。

まずは目ですね。

私の目はとても可愛いのにエゴがあると
少し鋭くて怖く感じます。

人から見ると普通どころか綺麗とさえよく言われますが
本当の自分の目が好き過ぎます( *´艸`)

あと、イメージするだけで勝手に体は動き
力を入れることなく音を体内から吐き出すことができます。
歌うとそれを聴く人たちは必ず泣いてしまうほど
その人の心にこだまするように響きます。

今はこの意識が世界への貢献となっており観察されていますが、
完全覚醒をすれば次はこの体が世界への貢献となり観察されます。

不老不死とは、病気しない体とは…etc。

 

一言で言うと、

ハイヤーセルフである本当の自分が
1番あなたのタイプであり好きな自分であり
そしてその存在だけで人に貢献できます。

 

なので急に慣れない高次意識が
ある日突然、体を操るようになっても
大丈夫なんだよ( *´艸`)♥

<fin.>

ブロガーだって立派な職業だ!と思い、
この度“教会寄付”システムを取り入れました。

教会には寄付BOXがあり、
そこにお金を入れても入れなくてもいいし
入れる金額もその人の決めた分だけ。

ふらっと寄ってステンドグラスや
彫刻などを鑑賞するように、
もちろん記事だけでも
一緒に楽しんで頂ければと思いますし

良ければ寄付も、
ぜひよろしくお願いします(*´▽`*)

<ゆうちょ銀行からは>
記号:12100
番号:80170461
 
<他銀行からは>
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:218
預金種目:普通
店名:ニ一八店(二イチハチ)
口座番号:8017046
 

名義は、【ナガタ パウラメイ 】です。
連絡先:kiseki.pm@gmail.com

 

“宇宙人意識であることが覚醒” への2件の返信

コメントを残す