わたしの「ツインレイ」

昨日の記事に載せた、とある高次意識の言葉☆

「お互いの体が重なっている感覚を
取り戻してください。

重なった体を感じながら、
それぞれがそれぞれの世界で

全体に対して貢献したいことを
心を込めて、実行しているのが、

ツインレイなのです。」

 

私はツインレイ関係の体験をしているけど
それをただの「恋愛話」にはしたくなかった。

物質を超えた体験を物質界でしてこそ、ツインレイ

そう思ってたから( *´艸`)

 

相手を鏡にして自分と向き合うだけなら
別に相手はツインレイじゃなくてもいいんだよ?

その役目なら周りにたくさんいるし、
外側に投影しなくても成長する方法はある。

 

その人と向き合って自分は人間として成長できた
だいすきだった、縁を感じた…

それは普通のことだと思ってる。

 

 

ツインレイだからこその体験って言ったら、
それはもう「物質を超えた体験」しかないんだよね。

ツインレイなら、物質を超えて欲しいんですね。

みんなにこの物質界を超えて欲しいんですよ。

 

物質界か霊界かだけって思っていませんか?

テレパシーできても私はパソコンでメールを打つことができますよ。
バイロケーションできてもちゃんとお金払って移動します。
見えない世界のことを考えてても、
それを言葉にしてこうしてブログを書くこともできます。

「生きているんだから物質界は大事」でもね、
この目的で物質界に入ろう!って決めた魂の目的を忘れたらダメ。

 

ちゃんと両立できるから。
というか、そういう人を「現実的な人」だって思っています。

 

 

ツインレイの話に戻ると、

体どこー?って離れてる相手の体を探し回るんじゃなくて
2人は同じ魂なんだから霊体は重なっているんですね。

元から重なっている体の感覚を取り戻すことはとても大事。

その感覚を取り戻せないで一緒にいることは
霊的に成長したことと何の関りもない。

 

そしてなにより、
「心を込めて、世の中に貢献したいことを実行していること」

相手の姿に目を眩ますことがないよう、
今自分が魂として世の中に何をしてあげられるのか
その第一歩は踏み出せているのか

自分を俯瞰して見る目
いつも大事に持っていたいなと思います。

 

今回の女性の高次意識はこうも言っていました☆

みんなが幸せなのが1番。

あなたはみーんなのために、
みーんなは1人1人のために。」

私はこれを聞いてボロボロ泣いたんですよ。

その温かい波動の影響もあるけど
魂の本質はこれだなって思ったんです。

最終的には、全員家族なんですよね。

 

    

 

“わたしの「ツインレイ」” への2件の返信

  1. 小学校の校門横に
    「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」
    って石碑がありました。
    ウン十年間の人生で、唯一心に残ってる石碑です 笑

    本や映画やフトした会話の中で、
    よく意味は分からないけど、なぜがずっと心に残ってる言葉って
    「魂(この世界)の本質」に関わるものばかりなんだなーって、
    最近よく気付かされます。
    魂が反応するから、ハートに刻まれるんでしょうね。

    大切なシェア、いつもありがとうございます♪^^

    1. こちらこそコメントありがとうございます!
      ありふれている言葉で今まではここまで心に響きませんでした。今はその意味を深く感じられるようになりました( *´艸`)
      良い思い出ですね!

コメントを残す