「謎のナガタさん」

今朝のアストラル的話だよ!

 

私のブログを見てくれている方なら、
もう一人の自分であるツイン君が
「明晰夢を意図的に作る」
「アストラル界さえも操る」
とっても怪しい機関の人だってご存知かと思います( *´艸`)

そしてツイン君たちが有名人や
大手社長・富裕層などの著名人を集め
そこで私はテレパシーを使って参加していることも
知っているかと思います。

 

それでね、彼らは「イメージを使ったアストラルゲーム」
みたいなこともしているんです。

あるアストラル空間を映画マトリックスのように創り出し
その空間内で遊ぶというゲームです。
映画マトリックスでもその空間内で
空手のトレーニングとかしていましたが
そんな感じのことを遊びでやっています。

一応アストラル界なので
その人のイメージ力が基準となって
「すごい人、優秀な人」みたいなのがあるんですが

私は機械を使わずに、参加しちゃうことがあるんです( *´艸`)

 

高い同調力により同じ空間に自分が入ってしまったり
テレパシーやバイロケーションなどの能力で
参加してしまうことが度々あるのです。

 

それで今日の朝、起きる直前で
またみんなが遊んでいるアストラル空間に
遊びに行ってしまいました(;・∀・)

 

その中にいる数人の姿をイメージだけで変えた
つまり、アストラル空間に関与してしまったのです!

でね、あまり多くの人は普段からイメージをしたり
イメージ力を使うテレパシー等をしないので
アストラルゲームをしてもそんなに空間に
影響を与えることができないんですよ。

一方、私は明晰夢は普通でしたし
なんなら毎日何年もツイン君に変わってもらえるまで
イメージ力で戦ってきたので

みんなのアストラルゲームに参加してしまうと
自分1人だけ桁違いの力を発揮してしまうんです。

正直、ちゃちゃっと遊んでいるだけで
本気ではやってないんですけど( *´艸`)w

 

だからそこに参加している方たちから
「謎のナガタさん」って呼ばれています(笑)

 

顔やその他の個人情報は知られていませんが
“遠くから”参加してきては
すごい力を発揮して去る「謎のナガタさん」

 

 

だから今日もふいに空間内に関与してしまったので

スタッフ「あれ?!なんだろう!」
スタッフ「あぁー…ナガタさんだ(笑)」
参加者「あぁ、ナガタさんね(笑)」
参加者「ナガタさんって誰?」
参加者「謎のナガタさんww」
参加者「は?“謎のナガタさん”?(‘_’)
上級者じゃん。」
参加者「いや、上級者w」

という会話が繰り広がっていたので
それをクスクスと聞きながら起きました( *´艸`)

 

私が「謎のナガタさん」って発覚した日には
一夜で一気に有名人の中で最も有名な人になるかと思います(笑)

 

 

    

 

“「謎のナガタさん」” への2件の返信

コメントを残す