真我と真我の関係【ツインレイ】

前回の記事でとあるご質問をいただきました(*´`*)

 

コメントよりいただいたご質問▼

…よくわからない…
MAYちゃんのツインレイのお相手は、
現実の人ではないの?
確かに、ツインの相手の存在により、
自分の内側に向き合うことをさせられるけど。。
私がツインレイかもしれないと認識している相手は、
肉体を持ったツインレイではなく、
私自身の中にいるだろう存在を、そ
の彼に投影しているということ…??
それだと、あなたは私、ではなくて、
私は私、ということにならない?
MAYちゃんの言う真実のパートナーって、
どうやって見つけるの?
内観していると、いつか出会うの?

唐突にごめんなさい。
ツインレイの概念がいくつかあるみたいで、
MAYちゃんの感覚のツインレイも、
私が今までに知ったツインレイとは違うみたい。
最終的には自分に向かうのはわかるのだけれど…

MAYちゃんの感覚でのツインレイを、簡単に教えて下さい!

ご質問ありがとうございます!

では、書かせていただきます。

 

まずはじめにね、

相手がツインレイじゃないと何か不都合なの?

その人が好きならどうぞ何も心配することなく
そのまま楽しい恋愛を楽しんでください(*´`*)

 

で、ここから「ツインレイ」についてお話します。

“私たち(私とツイン君、その仲間たち)”は
真我として宇宙技術を持って
細かいエネルギーの分析ができます。

「ツインレイ」というものを論理的に理解し
細かいエネルギー分析によって
ツインレイの関係かどうかを
正確に調べることができるのです。

その立場からお話しています(*´`*)

 

ご質問の内容からいくつか「ツインレイ」に
当てはまらないことがあるので抜粋させていただきます。

「MAYちゃんのツインレイのお相手は、現実の人ではないの?」
「ツインの相手の存在により、自分の内側に向き合うことをさせられる」
「内観していると、いつか出会うの?」
「最終的には自分に向かうのはわかるのだけれど…」

 

そもそも「ツインレイ」というのは

真我と真我の関係

 

なので、エゴとエゴの関係ではありません。

私たちの言うツインレイとは、
ハイヤーセルフが “ 男女の体に入っていること ” 

宙に漂っているのではなく、
ちゃんと自分の意識として体を動かしていることなんですね。

これを、真我と真我の関係(ツインレイ)

と論理的に定義づけています。

まだ真我ではないけど、
真我となればツインレイであろう男女を私たちは
“ ツインレイ予備軍 ” として考えます。

( 真我となって覚醒した後
自分の今のパートナーがツインレイではないと
気づくこともあります )

 

なので、
「MAYちゃんのツインレイのお相手は、現実の人ではないの?」
という質問に対する答えは▼

MAYちゃんだけでなく全ての人にとってツインレイの相手は
真我となった同じ魂の異性、です。

 

“ 現実の人 ” とかは関係ありません。

ツインレイとは、体と体の関係ではなく
霊と霊の関係のことですよ(*´`*)

現実的に目の前にいる男性が真我ではなくて
エゴ意識(3次元周波数以下で振動するエネルギー)
なのであればツインレイではありません。

 

もちろん、私のツインレイは真我の意識であり
その意識が男性の体を持っているので
この現実で見ることができます (^_-)-♡

 

その他のツインレイに当てはまらないものは、
「ツインの相手の存在により、自分の内側に向き合うことをさせられる」

“ 相手の存在により ” ではありません。
相手が真実のパートナーであれば
自分の内側と向き合わないことはとても不自然です。
ありえません。霊と霊の関係なので。

 

「内観していると、いつか出会うの?」

“ 内観していると ” ではなく
“ エゴがなくなり真我となると ” ですね。

エゴを取り除くために内観をするのです(*´`*)

 

「最終的には自分に向かうのはわかるのだけれど…」

“ 最終的には ” ではなく、“ スタート ” から自分。

 

そしてこの文章に関しては、
「肉体を持ったツインレイではなく、
私自身の中にいるだろう存在を、
の彼に投影しているということ…??
それだと、あなたは私、ではなくて、
私は私、ということにならない?」

はい!その通りでございます!パチパチ
自分も相手もエゴ意識である以上
見るもの全てが「投影」です。
まだ真我ではないカップルは
自分の中の異性エネルギーを相手に投影し
霊的に学んでいる段階なのです。

なので「あなたは私、ではなく。私は私。」
で、合っていますよ( *´艸`)

同じ魂が2つの体を持って
その体に入っていない限り、
「あなたは私。」ではありません。

 

と、いうことで。

ツインレイは外側の体との関係ではなく
どれだけ「霊的な関係か」
分かってもらえたのかなと思います(*´`*)

 

もしまたご質問等あれば、お気軽にどうぞ!

 

 

    

 

“真我と真我の関係【ツインレイ】” への3件の返信

  1. MAYちゃん、記事をありがとう。
    こんなにきちんと対応してくれる、MAYちゃんの愛を感じながら、理解出来るまで何度も何度も読み返しました!

    私は今まで、相手のハイヤーセルフと自分のハイヤーセルフが上の次元で繋がってるのかな、と思っていたけれど、
    MAYちゃんの説明だと、ハイヤーセルフ自体が元々の一つの魂で、それを二人で共有しているのがツインレイ、ということなんだね!
    思っていた以上に相手との関係の間隔がとても近いことがわかって、びっくりした。

    ただ好きなだけならね、ツインレイとかって気にしなくていいのだろうけど、
    そもそもツインレイなんて言葉も知らず、スピの世界にも全く関わりなく生きてきていたのに、
    その人との関係でだけ、自分を内観するようになり。。
    自我を、エゴを捨てて、捨てて、捨てて…
    どこまで自分の精神性が磨かれるんだろうか?
    その相手がどうしてこの人なんだろうか?
    そうしてたどり着いたのが、ツインレイという言葉だったの。
    相手がツインレイでなくても不都合ではないけど、私の内側のそれまでの世界が(一つにはそれまで信仰していた宗教からの洗脳に気付く、とか)
    音を立てるように一気に崩れていったの。
    その理由が知りたかった。

    ありがとう、MAYちゃん。
    彼とのツインレイとしての仕組みがよくわかったよ。
    同時に確信もしたかな。
    ただ、まだハイヤーセルフの意識には到達していないのもよくわかったので。
    予備軍だな、ということだね(笑)。

  2. おはよう、MAYちゃん。
    今回の記事にしてくれた内容を何回もイメージしてたら、
    「あ、ツインレイって、同じ意識のハイヤーセルフを異性で共有しているということは、
    必ずしも恋愛になるわけでもない?」
    と気がついたかも。
    他の人の人間関係と比べたら、関係が濃くなるので恋愛のような特別な感覚にはなりやすいだろうけれど。
    ありがちな表現で言うなら、恋愛というよりは愛の関係とでも言うのだろうけれど。

    ただ飲み込めないのが、自分の中の異性エネルギーを相手に投影している、という部分。

    自分の中の、男性性的な部分、例えば理性だったり、
    「こうであらねばならない」みたいなところを
    相手の男性に写し出して、それが同じなら同調するし、違うならジャッジして、
    「本当はこうして欲しいのに」と、いわゆる理想と違う、みたいに理解してしまう、ということなのかな?

コメントを残す